カウンセラー様、医療関係者様へ of こころを包むヒーリングアート "ホルス*プレアデス"

カウンセラーさま、医療関係の方々へ.。*.:*・゚

自信回復-(8).JPG
「ホルス*プレアデス」の作品の中には、
こころのケアをテーマにしたものが多くあります。

優しい色調で
ほっこりした気持ちになる絵はよくあると思いますが、

それ以上に、
実際に、こころの変容がもたらされるように
意図して創り上げています。


こころのケアをテーマにしているのは何故かというと、

私自身が、長い間、こころの問題で苦しんでいて、
それが、スピリチュアル・ワークによって大きく改善できたからです。


だから、同じようにこころの問題に困っている方に
自分の得意な表現方法であるアートを通して
スピリチュアル効果を届けたい、と思っているのです。・゜☆*


そして、どうして、絵によって、そんな効力が期待できるかと言うと・・

dijoubu-s.jpg
私の描く「ヒーリングアート」は、
スピリチュアル・リーディングを応用して創り上げています。

そうすることによって、
例えば、「自信を回復する」といったテーマに
ぴったりのビジョンが受け取れっているのです。


さらに、、「ヒーリングアート」を描く際に、

そのテーマが、アートを通して見る方に届くように
「意図」をして創り上げます。


ただ「想う」だけに思われるかもしれませんが、

神聖な空間を整えて描かれる事によって、
その「意図」が、絵に流し込まれているようなのです。


だから、アートだけど、アート以上のものが伝わりますし、

だから、アートでありながら、こころに効くのです。

path-cards-set5.jpg
ただ、「ヒーリングアート」は、
意識的でも無意識にでも、

見る方が受け取るのを拒否されていると効力を発揮しません。


でも、カウンセリングルームや病室にいらした方は、
改善しようと心の準備が出来ている筈です。

そんな方たちに「ヒーリングアート」は、
こころにちょうどいいサポートになるかと思います。


カウンセラーさま、お医者さまからの施術が、
より受け取りやすく事が期待されますし、

クライアント様の隠れた感情や、
本当の気持ちを引き出すのに
適したアートもあるでしょう。


「ヒーリングアート」をセッションの空間に飾る事で、
クライアント様の幸せへのステップを、1段進めてあげませんか?

こんな場合などにおすすめです

  • 待合室や診察室に最適な絵を飾りたい。
  • いらっしゃる患者様に、リラックスしてもらいたい。
  • クライアント様が、よりオープンで過ごせるようにしたい。
  • 治療法や、セッションが最善に行えるようサポートを得たい。
  • 受付やカウンセリングルームを、手軽に彩れるヒーリンググッズが欲しい。
  • 自分のクリニックや、自分の施術を表現した名刺がほしい。

オーダー作品は
こちら⇒

アート製品は
こちら⇒